2012年07月29日

満員御礼!!新耳GメンシアターN渋谷に見参!!

今年も暑くなってきた!怪談新耳袋の季節がやってきた!!

7月28日より公開の映画『怪談新耳袋 殴り込み!』〈東海道編〉〈北海道編〉の公開を記念して、本作に登場する新耳Gメンたちが搭壇した。

talk.JPGGメンの一人でありキングレコードプロデューサーの山口さんに本作の見所を尋ねられたギンティ小林さんは「今までで一番ゲストが出ている」とSRセンレイノラッパーZ、神聖かまってちゃんのmonoさんとマネージャーの劔さんなど多彩なゲストを迎えた今回の殴り込み作品を押した。
カメラマンの今宮さん、制作会社社長の後藤さんは〈東海道編〉で一番怖かったところは愛知県にある某トンネルの撮影だったことを明かし、そのシーンはメンバーが泣いてしまうほど怖かったことを暴露。
ギンティ小林さんは「涙は本物。あと『ダークナイト ライジング』と違って洞窟では本物のコウモリに襲われた」とガチで心霊スポットに挑む作品を力説。また、『ダークナイト』『アベンジャーズ』に対抗する新しいニューヒーローまで本作で登場するという。そのニューヒーロー(の着ぐるみ)はクリスマスの25日に作った!?ことを明かし、〈北海道編〉ではそのヒーローが大暴れするらしい。

aoki_kantoku.JPG最後に〈東海道編〉〈北海道編〉を監督した青木さんは共に作品名には「“道”と言う字が入っているが、心霊スポットを巡るロードムービーのような作風が前回と違うところで見所」と監督さながらのコメント。『ダークナイト』のジョーカーの風貌で登場した田野辺さんは(来週から公開する)「北海道編も面白いです。また後に8月11日から公開する井口昇監督の『怪談新耳袋 異形』があり、〈東海道編〉〈北海道編〉で腰のあたりの力が抜けた人が観ると本当に怖いので、ぜひ」と新耳袋愛に溢れる一言。


映画に登場するGメンたちの恐怖に怯える姿とは一転、緩いアットホームな雰囲気でトークショーは終了。シアターN渋谷で公開期間中は誰かしらが登壇する予定なのでお楽しみに。詳しくは、シアターN渋谷HP(http://www.theater-n.com/movie_nagurikomi_2.html)まで。
syugo.JPG
posted by 異形 at 05:48| Comment(0) | 怪談新耳袋 殴り込み! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。